野々井鍼灸院は、大正から昭和に変わる頃より、親子三代に渡って患者の皆様の健やかな生活の事を念頭に置き、日々経穴の研究を重ね、新しい治療法の開発に努力しております。
鍼灸では、小児鍼、特殊皮内金鍼による治療法が有名で、特に小児鍼治療においては、『小児鍼なら鶴原の野々井さん』という名声を頂いております。




○自律神経のバランスを調整!

 神経痛、リウマチなどの鎮痛治療、夜泣き、夜尿症など小児鍼の治療に定評があります。
 93周年を迎える実績と経験、そして各種保険を取り扱っておりますので、安心してご来
 院、施術を受けていただけます。


○各種保険の取扱について

 各種保険の取り扱いについては、医師の同意書が必要です。
 主に以下の症状について、医師の同意書があれば各種保険が適用されます。

 1.神経痛
 2.リウマチ
 3.頸腕症候群
 4.五十肩
 5.腰痛症
 6.頸椎捻挫後遺症

※労災指定・生活保護医療取扱登録院

〜院長より初めて鍼(ハリ)灸の治療を受ける方へのメッセージ〜

1.治療は安心出来る当院でお受け下さい。
 当院では自信と責任を持って行っていますので、鍼は痛くないかな?という不安や恐怖心はいりません。

2.副作用の心配について
 鍼灸が世界的に注目されている最大の理由の一つは、副作用がなく、しかも効果的であるということです。
 ただ治療後、人によって一時的に倦怠感を覚えることがありますが、全く心配はいりません。時間の経過と共に、より良い効果が出て参ります。

3.治療回復について
 病気の種類や程度、それに急性か慢性かによって1〜2回で治るものから、長期間の治療が必要なものまで、まちまちです。当院の指示に従って下さい。

4.養生法
 (1)精神的過労と睡眠不足は何にもまして健康の敵です。
 (2)暴飲暴食はやめましょう。刺激の強いものや消化の悪いものも、摂取を控えるように
   心掛けてください。
 (3)鍼灸治療直後の入浴はさけて下さい。
   その他どんなことでもお気軽にご相談下さい。

◎鍼灸治療は単に疾病の治療だけでなく、体質を改善し予防する働きがあります。
 従って定期的な治療は各人の健康管理に必要なことと言えましょう。




Copyright©2002 Tsuruhara Stationary Shopping Association All rights reserved.