○www.e-kashita.comのご案内
鶴原駅通り商店会のホームページ、「いー加支多ドットコム」をよろしくお願いします。


今回は野々井鍼灸院さんをピックアップ!

南海電車鶴原駅の山側線路沿い、なんば方面への小道を入ってすぐ。
今回は小児はりに定評のある野々井鍼灸院をご紹介します。
場所は南海電車鶴原駅の山側線路沿い、なんば方面への小道を入ってすぐ。
目印は鶴原駅の和歌山市行き、関西空港行き改札を出て正面に見える看板。
診察日にはこの看板が出ています。

野々井鍼灸院置き看板

野々井鍼灸院柱看板
   野々井鍼灸院の目印

 

「はり医者さん」、昔はそんな親しみやすい名前で呼ばれていた鍼灸院。
ご年配の方々が通うお医者さんで、若かったらそんなに縁が無いわー、と思われていませんか?
いえいえ、そんな事はありません。
昔よりもストレスの多い時代だからこそ、鍼灸は老若男女全てに役立つ治療法なのです。
仕事のストレス、家庭のストレス、学校のストレス、季節のストレスなどなど、ストレスを受けるものは様々です。
もちろん子供や赤ちゃんだって同じようにストレスを感じています。
それは夜泣きや疳の虫、おねしょなどの症状として現れたりします。
今回はそんな症状を和らげる効果があると言われている小児はりについて詳しくご紹介しましょう。

  赤ちゃんからご年配、あらゆる年齢層の方々へ「鍼灸」  
 


生後1ヶ月もすると、乳児は音や光などの刺激に対して敏感に反応します。
戸外に連れ出すことが多いと神経症を起こしやすくなります。
特に5ヶ月頃から離乳期前後(1歳)は成長の最も盛んな時期で、小児にとっては身体的にも精神的にも極めて不安定になり異常に興奮しやすい状態であると言えます。
この状態を疳虫といい、俗に「かん高い」とか「かんが強い」などと言われるものです。

小児はりは特殊な針や、髪の毛位の細い針でツボを刺激することで不安定な状態を安定させる効果があると言えます。
小児はりをしている子供は心身共に良くバランスのとれた発育をしています。
疳虫症状とも関連して、小児はりは様々な症状にも奏効します。
その代表的な症状としては消化不良・便秘・下痢・夜尿症・湿疹・鼻炎・扁桃炎・小児喘息・慢性気管支炎・吃音症(どもり)などです。
滲出性体質や虚弱体質などの体質改善療法としても良いと思います。
子供の健康のために、予防の目的で小児はりを毎月してあげるのはどうでしょうか。

もちろん、大人の鍼灸治療に関しても全力で取り組んでおります。
疲れを溜めると集中力や精神力に影響してきます。
また、体の抵抗力も落ち、病気の原因にもなります。
全身の凝りや痛みを和らげ、お腹の調子を整え、元気ある毎日を過ごせるよう、鍼灸治療をしてみてはいかがでしょうか。
凝りや痛みなどの症状が酷くなる前に、予防をすることをお勧めします。

鍼灸は肩こりや腰痛、膝痛、神経痛、胃腸障害、めまい、頭痛、眼精疲労などに効果があります。
まずは当院にご相談下さい。

   男の赤ちゃん             女の赤ちゃん
     
   病 院 名: 野々井鍼灸院

   診療科目: はり、灸、小児はり

   診察時間: 午前 9:00〜PM 12:00 午後 13:00〜PM 18:00
木曜日 午前中のみ 土曜日 16:00まで

   定 休 日: 木曜日午後 日曜日 祝日

   住 所: 泉佐野市鶴原2006

   電 話: 072-462-2206

   URL: http://www.e-kashita.com/area_service.html

   統括運営責任者: 野々井 良彰

野々井鍼灸院入り口            野々井鍼灸院の診察日

Copyright(C)2013 Tsuruhara Stationary Shopping Association All rights reserved.